労働環境改善や転職、体験談から見つける自分なりの働き方改革


巷に躍る、労働力不足、賃金格差、ブラック企業の見出し、そして国が推進する働き方改革。
政府の示している確かな指針「一億総活躍社会」へと向かう、これからの世の中、働き方改革は一個人、一企業から始めていかなければいけません。

経済産業省が提唱する「健康経営」企業は従業員等に健康投資を行い、活力、生産性を向上させ、組織を活性化させるという考え方ですが、これをいち早く導入し、スポーツジムの割引や社内マッサージ等の福利厚生を導入する企業も増えているようです。
この社内マッサージですが、マッサージ師を雇用し、文字通り社内にマッサージスペースを設ける形式と、訪問マッサージや出張マッサージを提供する業者と契約し、社内で施術を受けるという方法があり、何れにしても従業員は福利厚生内で本格的なマッサージを受けられ、企業は労働力の上昇と待遇のアピール等ができますので、企業と従業員双方に多くのメリットがあり、健康経営に関する従業員サービスとして非常に注目度が上がっています。
それら福利厚生を見直し、労働環境の改善を積極的に推し進める企業がある一方、ひと昔前の考え方で、長時間労働やサービス残業は当たり前、有給休暇なんて存在しない等、法律さえ遵守しない、いわゆるブラック企業が未だ存在しているというのも現状です。
不幸にもブラック企業に身を置いてしまった方は、異常な体質を知り、正常な労働環境を求めますが、異常が常態化してしまい無理をする、という負のスパイラルに陥りがちですが、職業選択の自由は国民全員に与えられた当然の権利、転職や離職を考えるべきであり、気づいた人はすでに行動しています。
ブラック体質を改善するという事は従業員一人の力では難しい、ならばそんな企業からはおさらば、ブラック企業の被害者救済をしていたり、ブラック企業事態を撲滅しようとする団体は昨今数多くありますので、そのような団体の力を借り自分も被害者観点で外から注意喚起するというやり方もあります。
さて、ひとくちに転職やキャリアアップ、働き方改革といっても、どれも簡単にできるものではありません。
まずは「働く」ということの根本を知ること、見直すこと、それから職場や賃金、待遇面を考えていかなければいけないわけですが、その全てを網羅し、且つユニークな観点で就職、転職をサポートする記事を公開している専門サイトがあります。
「僕と私の楽な仕事・楽なアルバイトの体験談・ランキング」
全国から集められた様々な職種の体験談や、求人、転職情報が数多くまとめられています。
中でも今回お勧めしたい記事は「楽なアルバイトランキング(短期・長期)
楽な仕事を選ぶというのも立派な働き方改革です。
こちらの記事では、その楽なお仕事をランキング形式で、沢山紹介してくれています。
http://himabaito.com/post-7180
驚くべきは、その情報量、ひとつひとつ丁寧な解説付きで情報収集だけでなく、読み物としても充分楽しめます。
転職を考えている方や求職者には勿論お勧めのサイトですが、アルバイトから専門職まで様々なジャンルの情報が盛り沢山ですので、学生も社会人も自宅警備中の方も、ぜひ一度サイトを覗いてみて下さい。